設計士打合せ 1回目

担当設計士のHさんと初打合せを行いました。
50代位の身長の低めの小柄な方でした。初めに県民共済住宅の概要について説明して頂きましたが殆ど、知っている内容でしたので少し退屈。

県民共済では設計士との打合せの前に事前にプランニングについての要望を記入しておきそれを基に打ち合わせを進めていきます。
その資料を基に間取りの作成に取り掛かりました。

さすがプロですね。

考えている時間よりも鉛筆がすらすら動いていきます。あっという間に叩き台の間取りが完成しました。

今回の打合せの中で以下の話題がありました。

鬼門

メーターモジュール

収納

外壁(レンガ,タイル)

断熱材

ペアガラス→Low-Eガラス


投稿者 takaya : 2005年11月04日 22:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenmin.biz/mt/mt-tb.cgi/81

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)