Mainページ 埼玉県民共住宅について > 埼玉県民共済住宅の仕様

埼玉県民共済住宅の仕様

県民共済の仕様を紹介します。(大雑把に・・・)

構造材;檜4寸柱(無垢材)
基礎;ベタ基礎(基礎幅15cm,基礎の高さ 地盤面より45cm)
屋根材;瓦
断熱;グラスウール

断熱に関しては外断熱にしたかったのだけど費用対効果を考えると埼玉県ではグラスウールの内断熱で妥協しました。

その他,普通の工務店やハウスメーカーでは別途支払いになっているが県民共済では坪単価に含まれているものとして
埼玉県民共済住宅に決める前に交渉したC工務店と比較しています。

1)設計・諸経費,確認申請費用
 たしか,C工務店と打ち合わせしたときは30万円くらいとなっていましたね。

2)2Fトイレ
 C工務店ではオプションで18万円

3)バルコニー(2坪まで)
 バルコニーまで標準となっているのは聞いた事ない。
 ちなみに,C工務店のバルコニー単価は7万円/m2でした。
 仮に、2坪(6.6m2)のバルコニーを作ると46万2千円。

4)エアコン2台
 エアコン2台が標準とはかなり嬉しい!

5)洗面室のエコカラット
 エコカラットが標準とは珍しいです。


これから詳しい打合せをしていくと『これも標準なの』というものが出てきそうです。
随時、紹介していきます


Mainページ 埼玉県民共住宅について > 埼玉県民共済住宅の仕様

投稿者 takaya : 2005年12月23日 04:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenmin.biz/mt/mt-tb.cgi/103

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)