設計士打合せ 6回目

前回の打合せの最後に設備類を決めたリストを渡してあったのでそれに基づいて見積もりを提示してくれました。

前回の見積もりは建物本体価格で約1600万円でした。

今回の見積もりでは建物本体価格で約1724万円となりました。

前回からの増加分として
1)盛土
2)盛土に伴い深基礎
3)深基礎に伴い基礎部分の御影石貼割増分
4)壁面収納
5)2F洗面化粧台

これらが含まれた分アップしました。

4)は妻の要望で松下電工のキュビオスという商品での見積もりです。
キュビオスは壁一体にテレビを含めた収納棚を据付られ見た目,非常にすっきりします。
ただし,お値段も一流!
キュビオスのグレードを下げる事も考える事になるでしょう・・・妻を怒らせない程度に

その他には盛土も大きな出費ですが周りとの調和を考えると仕方なしか。
(周りの家が殆ど例外なく盛土をしているので我が家だけ低いのはちょっと・・・別に水害がある地域ではないのだが)


それとまだ我が家では外壁と玄関ドアを決めていません。
迷い始めてはや1月以上。そろそろ決めないといかんな。


しかし,今回の見積もりでの消費税額はなんと82万円!!

今後,必ず消費税は上がるでしょうから10%になったら・・・・・
住宅需要にも影響してくるでしょうね。


投稿者 takaya : 2006年01月31日 20:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenmin.biz/mt/mt-tb.cgi/131

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)