Mainページ 埼玉県民共住宅について 設計士打合せ > 設計士打合せ 7回目 外壁決定

設計士打合せ 7回目 外壁決定

ようやく外壁が決定しました。ALCのジーファスレンガで色はBST-46。
実際に使用されたお宅を拝見して,『これならOK』と妻の承認がおりました。

長かった,外壁だけで2ケ月近くも悩むなんてあまりいないんじゃないかな?

外壁を決めたので外壁にあわせてサッシの色も変更。サッシは新日軽で色はブラック,
玄関ドアも新日軽で色はセピアブラック。

新日軽の玄関ドアでセピアブラックはまだ実物を見ていないので一応,見ておかないといけないな。
何事も自分の目で見てみないとね。

懸念されていた外壁が決まったので一気に契約モードか,,,と思いきや

まだ問題がありました。

電柱です。


私の敷地にはNTTの電柱が建っていて丁度,電柱の直ぐそばに玄関ポーチがくる間取りなのです。
土盛りもしているので玄関ポーチには標準の2段の階段の他に3段が必要になり,当然ある程度の広さが必要になるのです。

電柱もただ,建っているだけなら特に,問題は無いのですが支線付なのです。
これが思いっきり邪魔!!

↓こんな感じです。
dentyuu.JPG

現在が赤の状態。○が電柱で実線が支線。これを青のように動かし支線の向きも変えたい。
できれば支線は無くしたい。
電柱は今,敷地内に3mほど入った所にあるので一番端へ移動するとともに支線を無くすまたは支線の向きを変える事が出来るのかNTTへ相談しなければなりません。

もし,不可の場合・・・また間取りの見直しになります。


普通のハウスメーカーであれば営業マンがNTTへ問い合わせるのだろうけれど埼玉県民共済住宅ではもちろん施主の仕事。

早速,問い合わせなければ。。。


Mainページ 埼玉県民共住宅について 設計士打合せ > 設計士打合せ 7回目 外壁決定

投稿者 takaya : 2006年02月13日 22:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenmin.biz/mt/mt-tb.cgi/160

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)