Mainページ 住宅ローン住宅ローン交渉過程 > まず,現状の整理と交渉予定銀行の絞込み

まず,現状の整理と交渉予定銀行の絞込み

まず,現在利用しているローンは土地を購入したときに利用したものが一つのみです。
これは残期間が後,1年で残高は約70万円

詳しくは土地のローンの金利が変更に


今回,住宅ローンを組むに当たり候補はフラット35。理由は何回も述べている通り全期間固定金利だから。

もうひとつ,候補があります。
中央ろうきんです。

中央ろうきんでもフラット35を扱っているのですがその他にも全期間固定金利の商品があるのです。

参考までにフラット35で金利最安なのはSBIモーゲージで2006年2月時点で2.461%。

中央ろうきんのフラット35の金利は2.71%,全期間固定金利の金利は2.95%

単純に金利だけみればSBIモーゲージで決まりなのですが手数料や保証料といった面も考慮していく必要があるので現時点では何ともいえません。


私の場合は土地のローン残があり,中央ろうきんに抵当権が設定されているのが面倒なところです。
他の金融機関で住宅ローンを組むとなると抵当権の順位をどうするのかといった事も問題になるでしょう。

一番簡単なのは土地のローン残を一括で支払うまたは,中央ろうきんで住宅ローンを組むこと。

いずれにしても各銀行と話をしてみない事には始まりませんね。
交渉相手は
1)SBIモーゲージ
 →金利最安が魅力。ネットで気軽に相談できるのも良い。

2)中央ろうきん
 →フラット35と全期間固定金利の2本あり。土地のローンを契約している事もあるのでここは外せません。

3)埼玉りそな
 →地元の大手銀行。一応候補に入れてみます。

4)みづほ銀行
 →全国規模のメガバンク。時間の余裕があったら話を聞いてみる程度に。


1)からの順番で交渉を始めていきま~す。


Mainページ 住宅ローン住宅ローン交渉過程 > まず,現状の整理と交渉予定銀行の絞込み

投稿者 takaya : 2006年02月21日 21:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenmin.biz/mt/mt-tb.cgi/172

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)