Mainページ 住宅ローン住宅ローン交渉過程 > 保証料の金利上乗せ分はいったい,総額でいくらなのか?

保証料の金利上乗せ分はいったい,総額でいくらなのか?

中央ろうきんでは保証料は金利上乗せと一括前払いが選択できます。
全期間固定金利型の場合,金利上乗せで+0.19%

これって,一体いくら総額で払っているのか?


金利上乗せ前後での支払い総額を比べてみましょう!!


私の場合,予定している借入額は1600万円。
これを20年返済としています。

まず,金利上乗せ前では2.95%の金利となります。

この条件では
月額;8万8千円
年額;106万円
総額;2120万円 --(1)


対して金利上乗せ後では2.95+0.19%=3.14%

この条件では
月額;8万9千円
年額;107万8千円
総額;2156万6千円 --(2)

*ボーナス払いを無しとして計算

差額として
(2)-(1)=36万6千円が保証料となります。


20年で36万円・・・安いと思うか高いと思うかはそれぞれ判断が分かれるのでは?


一括括前払いだと16~22万円との事なので現金が用意できるのであれば前払いが得。
現金が用意できない,またはローンは繰り上げ返済をするつもりだという人は金利上乗せがいいでしょう。


私は現金が用意できないので金利上乗せとなりま~す。


Mainページ 住宅ローン住宅ローン交渉過程 > 保証料の金利上乗せ分はいったい,総額でいくらなのか?

投稿者 takaya : 2006年03月05日 07:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenmin.biz/mt/mt-tb.cgi/184

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)