Mainページ 住宅ローン住宅ローン交渉過程 > 気になる住宅ローンが出現

気になる住宅ローンが出現

住宅ローンはろうきんに決めていて既に仮審査は通っているのですが最近、気になる住宅ローンを見つけました。

JAバンク埼玉です。

ろうきんの住宅ローンは全期間固定金利で保証料込みで3.14%

対して,JAバンク埼玉の住宅ローンは10年固定金利で2%。保証料込みで2.25%

金利差0.89%になります。

この金利差,結構大きいのです。

私の場合,1600万円を借り入れする予定なのですが
3.14%の時の初回払い込みの時の利息額;
2.25%の時の初回払い込みの時の利息額;

金利負担額で1万円以上も違うのです。

年で12万円以上,,,これは魅力


だが,JAバンク埼玉は10年固定金利。

今までは絶対条件で全期間固定をあげていましたが。

私の場合1600万円を20年で返済しようとしています。この時,10年後の残債が約900万円。この時の金利変更が問題。


仮に10年後に金利が5%アップして7.25%になったと仮定します。
かなり多めに見ています。

このときに備えて毎月貯蓄をしていき200万円を手元資金として準備するとします。
そして,200万円を金利変更時に繰り上げ返済すれば毎月の返済額は変わらなくなり返済総額もろうきんを下回ります。
金利情勢によっては他の住宅ローンへの借り換えも考えられます。

10年間で200万円,,不可能な金額ではないと思います。


こんな感じでシュミレーションしました。
http://www.kenmin.biz/images/roukin_ja_hikaku.pdf

わかりにくいとは思いますが紹介します。参考にしてください。
ご質問あればメールまたはコメントでお願いします。


このように,期間選択型の金利の場合は金利変更時に現金を用意していれば柔軟に対応できます。
詳細はこちら
住宅ローン シュミレーション研究会: 固定金利選択型の場合は金利見直し時に繰り上げ返済を


他にもろうきんよりも優れている点があるのも魅力

1)金利はキャンペーン期間中(9月末)までは変わらないで契約時の金利が適用

ろうきんは融資実行日の金利が適用。融資は建物完成時,つまり9月です。それまでに金利が同じかは分からない。むしろ上昇している可能性の方が大きいと思う


2)上棟時に融資が可能

埼玉県民共済住宅の場合は上棟後に  %の支払いが必要。ろうきんではつなぎ融資を利用する事になります。当然,余分な金利,手数料が発生。
JAではそういった手間,出費が省けます。


3)キャンペーン適用の制約がない

よく給与振込みをしなさいとか公共料金をいくつ以上引き落としにする事といった制約が一切ありません。
すごいぞ,JA


4)事務手数料無料

キャンペーン期間中の特典だそうです。ただし,JAに口座を持っていないのでJAへの出資金として1万円が必要とのこと。
これを事務手数料無料と考えればいいか。
既に口座を持っている方は必要ありません。


既にろうきんへの仮審査は通っていますがJAにも仮審査を依頼してみます。
上棟は5月末,支払いは1ケ月以内なので5月の金利動向をみてどちらにするか決めたいと思います。


Mainページ 住宅ローン住宅ローン交渉過程 > 気になる住宅ローンが出現

投稿者 takaya : 2006年04月07日 06:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenmin.biz/mt/mt-tb.cgi/204

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)