Mainページ 埼玉県民共住宅について 基礎工事進捗 > コンクリートの打設の注意点

コンクリートの打設の注意点

基礎工事に大量に使われるコンクリート。このコンクリート打設の時に気をつけたいことは

1)打設時に雨が降らない事
  水分量が変ってしまうので設計通りの強度が出なくなります。極端に言うと『シャブコン』の状態になる場合も。
 シャブコンはコンクリートの流動性が良くなるので作業しやすく欠陥住宅の特集などでも何回か見たことがあります。
ちなみに,打設後の数時間して固まったのちの雨は気にしなくても良いそうです。むしろ水分があったほうがコンクリートが強くなるそうですよ。難しい事は分からないけれど。


2)養生期間
 建築基準法によると以下の通りになっているそうです。
 15℃以上 ;3日
 5から15℃;5日
 5℃未満  ;8日

 我が家の建築月は5月ですのでほとんど15℃以上の日が多いです。
 実際,我が家の養生期間は中三日となっていました。


専門家の人から見ればまだまだたくさんあるのでしょうが我々がチェックできるのはこの程度ではないでしょうか?


Mainページ 埼玉県民共住宅について 基礎工事進捗 > コンクリートの打設の注意点

投稿者 takaya : 2006年05月26日 22:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenmin.biz/mt/mt-tb.cgi/243

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)