« 2006年05月 | メイン | 2006年07月 »

2006年06月28日

春のswitchキャンペーン

先日,東京電力から宅急便で荷物が届きました。

中身をみると
『○○キャンペーンにお申込み頂き有難う御座います。お申込み頂いた方に商品をプレゼントしていますのでお届けします。』

とのこと。。。


東京電力のキャンペーンになんか応募していないのに。


もしやと思い,現場監督に電話してみると

『東京電力で春のswitchキャンペーンを実施していて期間中にオール電化住宅にしたかたには記念品をくれるので応募しておきました。』

このキャンペーン,全く頭に無かったです。

監督さん,こういったことには凄く気が利きます。
エコキュートの補助申請も申請開始前日に県民共済の社印を押して持ってきてくれましたし。


ちなみに,プレゼントの中身はバスローブとIH用のフライパンでした。

バスローブは使うか分かりませんがフライパンは使わせて頂きます。
監督さん,有難う御座います。

投稿者 takaya : 06:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月27日

電気代の請求が来ました

工事用の電気代の請求がきました。


5月22日から6月18日までの期間で3244円でした。

このうち5月分は423円。1000円未満なので6月分に纏めての請求となっています。


工事用の電気代、高いのか安いのか良く分かりませんね。

支払いは銀行,郵便局,コンビニから選べるので便利なコンビニ払いとしました。

上棟から約1ケ月後に電気代の請求が来ますのでお忘れなく。

投稿者 takaya : 05:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月26日

階段下収納

我が家の階段は途中で反転するタイプです。
特に意識したわけではないのですが一直線のタイプよりは階段からすべった時に途中で止まるので安全ではないかなと気に入っていました。

そして,階段下のスペースはトイレが入っています。

図面で示すとこんな感じです。


PA0_0178-1.JPG

階段下の収納については設計段階で質問したのですが

『高さも取れないし使い勝手が悪いですよ。何をしまうのですか?』

見たいな事を言われて諦めていました。階段下はトイレで活用していると思い込ませていました。


ですが,階段が途中まで出来て実際に現場を見ると予想以上に大きな空間が。。。


このまま塞いでしまうのは勿体無い。


妻と話していると棟梁が話しに入ってきて

『ここだろ,勿体無いと思っていたんだよ。監督に聞いても図面通りにやってくれっていうからさ。』

『今から何とかできません?』

と聞くと,

『扉を付ける事は出来るけど他の扉とは同じには成らないよ。とにかく,監督に聞いてみてよ。出来ない事はないよ。』


そこで,監督に電話してみました。
すると

・3尺の両開きの扉なら付けられる。
・高さ90cm,幅70cm程度の入り口にる。
・ドアの色は向かいに設置する玄関収納の折れ戸と同じ。柄は異なる。
・追加の工事代は大工の工賃が約2万円(新収納エリアの内装と扉の取り付け),材料代(扉)約1万円の計3万円程度

結局,追加工事をお願いしました。後日,棟梁と監督で詳細を確認するそうです。


失敗したな~というのが正直な感想。

設計士さんの言う事を鵜呑みにしたのが間違いだった。やはり自分でもよく考えないといけないな。

設計段階から考慮していればもっと,使い勝手のいいデザインにも出来ただろうし追加の工事代も必要なかったでしょうからね。


しかし,収納には拘りがある我が家。(今の住まいで収納にかなり困っている。。)
3万円程度で収納スペースが増えるのなら払いますよ。


投稿者 takaya : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月21日

照明プラン届きました

現場監督から照明プランが届きました。
我が家の場合,照明メーカーはオーデリックとなっています。

他にもメーカーはあるのだそうですがオーデリックが最も種類が豊富だとか。
カタログの厚さでも倍くらいです。


『白熱電球では効率が悪くて電気代が高くなりますから。』
と,蛍光灯を主体に選んでくれたようです。

また、違うタイプの照明を選んだ時には定価の6割引で購入できるようです。

さすが,県民共済。

同時に,クロスのサンプルも頂ました。クロスは初めから自分達で選ぶ事になります。

こちらのカタログも分厚くて何処から見ていいのか戸惑います。

まずは全体をさら~っと流してみてみました。
これからじっくり考えたいと思います。

投稿者 takaya : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月20日

駐車場の解約

職人さん用に駐車場を2台借りていました。

初め,基礎屋さんが来ている時は会社のトラックに全員乗ってきていたので駐車場は使用していませんでした。

基礎工事が終わり大工さんに代わったのですが,大工さんも車1台で2人来ていて車は庭に入れています。

時には道路に路駐しているのですが6m道路で交通量も多くは無いので特に支障は無いようです。

結局,駐車場使わないではないか??


もったいないので現場監督に了解を貰い駐車場を解約することにしました。


この辺では駐車場1台,約3000円,2台で6000円。。。良かった良かった・・・


埼玉県北部の田舎だから駐車場を使わなくても大丈夫なのでしょう。
南部の方に行くとこういうわけには行かないでしょうね。

投稿者 takaya : 23:11 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月19日

洗濯機はドラム式にするか?

先日,テレビを見ていると全自動洗濯機の各メーカーでの汚れ落ち具合を比較していました。

機種はドラム式の全自動洗濯乾燥機です。

今流行のドラム式ですね。このドラム式,確かに便利ですが高いんですよね。

従来ながらのタテ型の洗濯機の倍以上のお値段です。

ドラム式のメリットとしては洗濯物が傷まないことです。タテ型の洗濯機は布同士が擦れあって汚れを落とすのに対してドラム式は上から下へ落下させて汚れを落とすため布が傷みにくいです。

あと,乾燥機能に優れています。衣類を回転させながら乾燥するのでシワになりにくいのです。

その他にも省エネ,節水になるともアピールしていますがせいぜい日に1回程度しか使わないのでそれほど気にする事も無いと思います。

個人的見解として,これからは確実にドラム式が主流になってくると思います。そして価格ももっと下がってくるでしょう。

でも現時点では高すぎ。タテ型の洗濯機の倍以上ではさすがに買う気がしません。

乾燥機能をフルに使う家庭なら高くても買う価値があると思います。例えば共働き世帯で
朝早くに家を出て夜帰ってきてしまうので湿っぽくなってしまうとか。

でも我が家は専業主婦が家にいますので基本は天日干し。倍以上のお金を払ってまでドラム式を買う事は無いと思います。


というわけで,我が家の洗濯機は従来式のタテ型の洗濯機とします。

ちょうど,今がタテ型からドラム式への移行期なのでしょうね。
もっと安ければドラム式を買いたいのが本音です。

投稿者 takaya : 21:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月15日

サッシ取り付け開始

6月14日

出張で3日間,家を留守にしたので久々の撮影です。
現地へ行ってみるとサッシが付けられていました。リビングとダイニングのサッシが写っています。


IMGP2949.JPG


中へ入ってみると玄関に玄関ドアが搬入されていて準備万端です。


IMGP2921.JPG


リビングのサッシを内側からみたところ。
大きな窓が欲しいという妻の要望から掃きだしのサッシを2組並べています。


IMGP2926.JPG


続いてダイニング


IMGP2925.JPG


こちらは掃きだしのサッシが1組。構造上,リビングのように2組並べる事は出来ませんでした。

そして,ほんの一部ですが床のフローリングがされていました。


IMGP2927.JPG


キッチンには対面式のキッチンを据え付ける形が見えてきています。
シンク上の食器棚を固定するための枠が出来ています。


IMGP2929.JPG


お風呂は内側を合板で固定するのですね。こん感じです。


IMGP2932.JPG

2階に上がるとクローゼットの上から天井を組んでいました。


IMGP2936.JPG


屋根裏の断熱材を充填した部分には合板が貼られていました。


IMGP2937.JPG


クローゼット,納戸に明り取りの為のの窓あ付いています。

クローゼット用


IMGP2938.JPG


納戸用


IMGP2939.JPG


設計士さんは無い方が良いと言っていましたが明るくしたいのと風通しの為にも付けました。

設計士さん曰く,
『納戸などの倉庫は陽が当たらないほうが良い。それに24時間計画換気なので換気も特に気にしなくても良い。』

言っている事は分かるのですがとりあえずは付けてみました。

投稿者 takaya : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月14日

2回目の支払い請求書が届き、支払いました

上棟から3日後に2回目の支払い請求が郵送で届きました。

支払期日は上棟日から30日後です。

1回目の支払いは会社の住宅財形から払いましたが今回から住宅ローンのお世話になります。

上棟日にJAで住宅ローンの契約を交わし2回目の支払い分の融資を6月8日に実行してもらう段取りになっています。

融資日に一旦,JAの私の口座に入りすぐさま埼玉県民共済へ振り込まれます。


残りは建物完成後に融資され返済は全額融資されてからとなります。

つまり,中間金の融資額は当面(6,7,8の3ケ月)は利息分のみを支払う事になりこの利息分は最初の支払いに上乗せされるのです。

すこし,面倒なのですがJAではそうする事になっているようです。


請求書と同封されて登記関係は埼玉県民共済が指定する司法書士の紹介の文書が入っていました。

知り合いに司法書士がいるわけではないので誰でも良いですよ。

投稿者 takaya : 22:18 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月11日

断熱材と配管

6月10日 晴れ

今日は予想通り断熱材の施工をしました。
1、2階とも半分程度完了したようです。

1階リビングの西側です。


IMGP2784.JPG


ダイニング南側


IMGP2785.JPG


そしてダイニングの東側


IMGP2787.JPG


断熱材の施工状況はこんな感じ


IMGP2804.JPG


アップしてみますね。


IMGP2805.JPG


このように断熱材の防湿シート(断熱材内側のビニールの部分)が重なるように施工するのが正しい施工方法です。

こういった作業は面倒なので手を抜かれることが多いのですが我が家の大工さん、すばらしいです。
丁寧に施工してくれています。

水周り配管も行われていました。

まずはお風呂


IMGP2789.JPG


そしてキッチンです。


IMGP2782.JPG


夕方差し入れを持って家族で出かけていくと
『エアコンの位置を教えてくれよ。』といわれました。

現場監督に言ってあるのだけど聞いてないのかな?と思いつつ、ここはこの向きで・・・と教えました。

雑談をしたのですが大工さんは年間で6棟の家を建てるそうです。2ケ月で1棟ですね。
家も2ケ月で終わるよと言ってました。
するとやはり予定よりはやく8月に引越しですね。

投稿者 takaya : 15:07 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月10日

床下断熱材

6月9日 雨

朝から雨の降る日でした。会社へ自転車通勤をしているので雨が降ると面倒です。
車で会社まで送ってもらい帰りは徒歩で帰って来ました。

そんな中,今日は床板を貼り,床下断熱材が設置されていました。


IMGP2777.JPG


いつも,朝5時に起きて現場に行って前の日の作業を写真に撮っているのですが今回は寝坊して7時位に現場へ行って見ていました。

するとトラックが止まり今日,作業する予定の部材を届けに来てくれました。

『これ全部うちのですか?』と聞くと

『そうですよ』

う~ん,凄い量だ。雨に濡れなくなって来たので室内用の部材を一挙に搬入したのかな?

作業の邪魔になりそうなので現場から引き上げました。

そして,大工さんは大体7時半位には現場に着いています。

皆さん,朝早くからご苦労様です。

投稿者 takaya : 22:24 | コメント (0) | トラックバック

瓦と防蟻防腐処理

6月8日 晴れ

本日,瓦が屋根に設置されました。

写真撮影時は雨が降っていたので下からの撮影だけにしました。安全第一。自分の家の写真を撮っていて怪我したなんてしたらおかしいですからね。


IMGP2768.JPG


そして,透湿防水シートと外周全部に貼られて少々の雨が降っても大丈夫です。

家の中はというと防蟻防腐処理の薬品が塗られています。


IMGP2761.JPG


IMGP2762.JPG


IMGP2763.JPG


奥に断熱材が置いてありますね。


IMGP2764.JPG


白蟻対策として薬品を塗っているのですが白蟻の被害にあい易いのは地表から30cmの高さまでの木材だそうです。

なので,基礎の高さは30cm以上,余裕を見て40cmにするのが一般的です。

埼玉県民共済住宅も基礎の高さは標準で40cmです。

更に,防蟻防腐処理の薬品を塗って万全を期すのですね。

でも,この薬品の効果は塗ってから数年しか持たないとの話もあります。

効果が消えたからといって塗りなおすことはまず無いでしょうね。


最後に,こんなラベルが貼ってありました。


IMGP2767.JPG


瓦を設置した日の夜から雨となり関東地方も入梅となりました。ギリギリで入梅前に雨対策ができて良かったです。

投稿者 takaya : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月08日

バルコニーにコンクリート

6月7日 曇りのち雨

今日は現場へ行ってみるとバルコニーにブルーシートが掛けられていました。


IMGP2757.JPG


中を見てみるとバルコニーにコンクリートが打設してありました。


IMGP2745.JPG


雨が降ったり止んだりでしたので養生のためにブルーシートを掛けてくれたのでしょう。


それと屋根に瓦が載っています。


IMGP2760.JPG


今度は間近から撮影してみました。


IMGP2750.JPG


と言う事は明日には瓦工事をしてくれるのでしょうか?
予定では15日なのに予定より進んでいるって事?


それともう一つ,防水シートを掛け始めました。
この防水シート,正確には透湿防水シートと言って字の通り湿度は通るけど水分は通さないのです。
雨などの水滴は壁内に入らないように防ぎ,室内の水蒸気が壁内に入り込んだ時は速やかに水蒸気を外側に出すといった優れものです。

この,透湿防水シートは2階から貼り始めてします。こんな感じです。


IMGP2747.JPG


瓦に透湿防水シート,雨が降っても影響を受けにくくなってきました!!


投稿者 takaya : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月07日

工事中の雨

6月6日

今日は夕方から本格的な雨となりました。上棟して以来,快晴とはいかなくてもなんとか
雨は降らなかったのですが今日は雷も鳴り響き横なぐりの雨が降りました。

仕方の無い事とはいえあまり降って欲しくは無いですね。


翌日,どの程度まで濡れたのか見に行ってみました。


IMGP2729.JPG


建物の周囲には雨が吹き込んでいるのが分かりますね。
あれだけ降れば当然でしょうけど。


床に目を向けると『防水処理』と書かれています。どの程度まで防水しているのかは?ですが。


IMGP2735-1.JPG


この機会に屋根の状態も写して見ました。


IMGP2732.JPG


アスファルトルーフィンが貼ってあり,瓦を止める木材も設置されています。


こんな時にしか出来ない確認として屋根の雨漏り跡は無いか見てみました。


IMGP2740.JPG


全体を見て,水の流れた跡は無さそうです。
アスファルトルーフィンの貼り方は大丈夫そうですね。

投稿者 takaya : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

エアコンの消費電力とエアコン内のカビ

埼玉県民共済住宅のサービスのエアコンが省エネ性能が今ひとつと文句を書いてしまいましたがでは,省エネ性能の差は金額にしてどの程度か確認してみました。

埼玉県民共済住宅サービス品(10畳用)
ナショナル;CS-286AXB
冷暖房平均COP;5.39
年間消費電力量;1020KWh

比較品として
東芝;RAS285GDR(10畳用)
冷暖房平均COP;6.00
年間消費電力量;884KWh

年間消費電力量はカタログに記載されている値です。
条件は同じと仮定して年間消費電力量が金額にしていくらになるか?

電気代はエコ上手の昼間の金額である25円/KWh(夏季以外)とすると

(1020-884)×25=3400円

1台あたり年間で3400円。。。
非常に大雑把な計算ではありますが大した金額では無いのでは?

それともう一つ気になっていたのがカビです。

エアコンの熱交換器の洗浄機能が無いのでエアコン内にカビが発生する可能性大です。

ですが,NHKのためしてガッテンの過去の放送:?にお答えします ~エアコンのカビ~

に冷房後に送風運転をする事でカビの繁殖を防ぐ事が出来ると紹介されています。

冷房している状態から冷房をやめた時にエアコン内で結露が起きてカビが発生するのですが冷房を停止する時に送風運転をすればエアコン内の湿度が低くなりカビも繁殖できないそうです。

いちいち,送風にするのが面倒ですがカビの胞子が部屋中に蔓延するよりは良いでしょう。


また、CS-286AXBには室内機内部についてしまったカビには室内機内部を40度の高温にして送風運転する”室内機内部クリーニング機能”というのがあります。

冷房後の送風運転+室内機内部クリーニング機能でカビ対策は万全とは行かなくても大丈夫でしょう。

そうすると,埼玉県民共済住宅のサービスエアコンをリビングやダイニングといった利用頻度の高い部屋においても使い方を工夫すれば問題無し!!


その他の部屋は必要な時に購入することにして当面は埼玉県民共済住宅のサービス品で生活していきます。

家電製品は性能の向上も早く値段も下がっていくのが速いので必要な時になってから買うのが得しますからね。

投稿者 takaya : 06:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月05日

埼玉県民共済標準のエアコン2台

先日の現場監督との電気配線の打ち合わせ時に埼玉県民共済住宅で標準装備のエアコン2台のパンフレットを貰いました。

エアコンは16畳用を1台または10畳用,6畳用各1台(計2台)のどちらかから選べるようです。

ほとんどの人は10畳用,6畳用各1台(計2台)を選ぶそうです。金額的に考えても当然ですよね。

さて,このエアコンですがメーカーはナショナルで

 6畳用;CS-226AXB
10畳用;CS-286AXB

型式だけ聞いても分からないですよね。

そこで、近所の電気屋さんへ行ってパンフレットを貰っていました。

2006年5月現在ですが
上記の2台はナショナルのエアコンのグレードとしては3番目

最上位クラスはXシリーズ
次がEXシリーズ
その次にAXシリーズとなりこのシリーズが埼玉県民共済住宅の標準品です。


このAXシリーズですが,今話題のフィルター自動洗浄機能は付いています。
上位機種ではさらにエアコン内部の熱交換器も自動で洗浄してくれる機能もありますがAXシリーズには無し。

この熱交換器の自動洗浄は興味があります。
エアコンの内部では結露による水分からカビを発生させる事が多いと聞きます。
事実,古いエアコンってカビ臭い事良くありますよね。
熱交換器の自動洗浄によってカビが生えなくまたは生えにくくなるのなら是非,欲しい機能です。


さらに,エアコンでは省エネ性能も気になるところ。
ヒートポンプエアコンなのでCOP値をみてみると

10畳用のCS-286AXBのCOPは5.39

COPは高ければ高いほど省エネ性能に優れる事になります。

最上位クラスのXシリーズの10畳用エアコンのCOPは6.31

他のメーカーの10畳用クラスもざっと見てみるとCOPは6程度が多いようです。


熱交換器の自動洗浄機能が無い事,COPが他社の同等製品より低い事からあまり気に入ったエアコンでは無いです。

エアコン代を払っているわけでは無く,実質プレゼントされたものなのに贅沢とは思いますが。。。

さて,このプレゼントされたエアコンは何処に設置しましょう??

現場監督との打ち合わせではここまで調べて無かったので取りあえず

 6畳用のCS-226AXBはダイニングに
10畳用のCS-286AXBはリビングにしました。

でもダイニングもリビングも使用頻度が最も多くなるので自分で納得したものをおきたい気もします。

他社製品も含めてもう少し考えます。

投稿者 takaya : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月04日

1階 筋交い

6月2日 晴れ


今日も作業は続きました。
外観だけではどこが進んだのか良く分かりません。

中に入ってみても,,,良く分かりません。。。


気づいた点では1階に筋かいが設置されていました。


IMGP2696.JPG


一般に,筋交いは90mm×45mmと90mm×30mmの2種類があって我が家(埼玉県民共済住宅)では90mm×45mmを使用しています。

使用する筋交いのサイズによって壁強度が変わり当然,大きいサイズの方が壁強度が大きくなります。


筋交いには専用の金具の取り付けをするのですがまだ全部の金物が取り付けていなかったので後で,纏めて確認します。

投稿者 takaya : 20:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月03日

屋根,床貼り

6月1日 晴れ

上棟の翌日の工事となります。今日はとても暑い一日でした。
大工さんも屋根の上での作業でしたから大変だったでしょうね。


本日の定位置からの写真は


IMGP2684.JPG


ぱっと見,昨日とどこが違うのか良く分かりませんね。

まず,2階の床が貼られていました。こんな感じです。


IMGP2677.JPG


2階の火打ちは金属金具で行うのですね。


IMGP2678.JPG


続いて2階も見てみると2階の床も貼られています。


IMGP2681.JPG


2階天井の火打ちも2階床と同様,金属金具です。


IMGP2679.JPG


2階は既に筋交いが入っていました。1階にはまだ仮の筋交いのみですので筋交いは2階から入れていくのですね。


IMGP2682.JPG


屋根も野地板が貼られてその上にアスファルトルーフィンが貼られていました。
現場からでは見えません。
かといって,屋根裏まで上るなんて危ない事はしたくないので自宅から写真撮影しました。


IMGP2688.JPG


アスファルトルーフィンは屋根の下側から貼っていき上下方向(軒から棟への方向)の重ね合わせは100mm以上,横方向の重ね合わせは200mm以上にするとの事ですが確認のしようがないので,これは信じるしかないですね。


投稿者 takaya : 06:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月01日

電気配線打ち合わせ

上棟のときに現場監督と電気配線について打合せを行いました。

電気配線について気をつけたことは


1)コンセントは各部屋必要数よりも1ケ余分につける。

将来の事を考えると当然ですよね。多くて困る事はありませんから。コンセントの追加代金は1箇所2000円程度だそうです。全然問題ありません。


2)TVを置く場所,または将来置くと想定される場所にはコンセント4口とする。

TVまわりって色々な電気製品がありますよね。DVD,ビデオ,各種チューナーなどなど。
タコ足配線にならないよう最低4口は付けました。


3)LANは各部屋にTVを置くと想定する場所につける。

将来はネットと家電が融合される事は間違いないと思います。
各電気製品をLANでつなぎ外出先から携帯などの端末で操作する時代が来ると思います。
いまでも液晶テレビにはLAN端子が付いています。

我が家の場合,4thメディアやオンデマンドテレビといったネット配信の番組も見るつもりなのでTVにLAN配線は必須です。

今では無線LANが普及していますがスピードの面やむやみに電波を屋内に飛ばしたくないので当面は有線のLANで接続するつもりです。
将来はわかりませんが有線から無線への切り替えは工事も不要なのでいつでも出来ます。


4)エアコンの向きはなるべく部屋の中心にくるように。

部屋が均一にムラ無く冷暖房されるよう可能な限り部屋の中心部に向かうように設置する。

次回は,照明プランを現場監督が立案して打合せとなります。

投稿者 takaya : 21:38 | コメント (0) | トラックバック

上棟

5月31日 晴れ

天気にも恵まれ予定通り上棟が行われました。
当日,朝8時前から職人さん達が集まり現場監督との打ち合わせをすませ作業に入っています。

8時半に撮影した時にはこんな感じでした。
昨日,組んだ足場にシートをかぶせる作業をしています。


IMGP2650.JPG


上棟時に電気配線の打ち合わせを現場監督と行うはずでしたが現場監督いません。
携帯に電話をすると忘れ物を取りに事務所へ一度帰ったとの事。

では10時に打ち合わせをする事にして一旦,家に帰りました。


10時になり現場監督との電気配線の打ち合わせを終えた後に撮影しました。
時間は10時半。
1階の骨組みはほぼ出来たみたいですね。


IMGP2654.JPG


現場監督の話では3時前に上棟は終わりとび職人さんは帰られるそうです。

以外と,早く終わるのですね。
イメージでは一日かかっての作業と思っていました。

職人さんたちの熟練の技と連係プレーの賜物でしょうか。

とび職人さんは帰られても大工さんは引き続き出来るとこまで作業をしていくようです。


このあと,私は住宅ローンの契約を結びにJAに行かなくてはいけないので現場を離れました。

JAの契約の後は娘の幼稚園への迎えと英語教室(週1回通っているのです)への送迎があるので再び現場へ来るのは夕方になりそう。
ですので,とび職人さんが帰られる前にお茶の差し入れを入れておきました。


そして,夕方,,


もうすっかり出来ています!!

いつもの定位置からの撮影。夕方ですので逆光です。


IMGP2658.JPG


見難いので反対側から撮影


IMGP2659.JPG


庭に入り,1階の部分も撮影してみました。


IMGP2660.JPG


IMGP2661.JPG


すると,『危ないから出て行ってくれない。上から何か落ちたら危ないから。』

と屋根から大工さんの声。。。


もっともです。『すみませ~ん。』と言って今日は引き上げました。


上棟も終わるとますます,実感が湧いてきますね。


最後に,自宅から現場を写した写真です。
4階なので現場が見えるのです。カメラの倍率を最大にして写してみました。


IMGP2675.JPG


いかがですか?

投稿者 takaya : 21:29 | コメント (0) | トラックバック