« 2006年09月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月31日

外構工事大失敗(1)

以前に県民提携の外構業者(A社)と近所の外構業者(E社)で相見積りをして結果,安い見積りであったE社に決定した事は以前に投稿したと思います。

そして,実際に工事が始まったのですが結論から言って今回の外構工事は大失敗でした!!


何故って,,未だに工事が終わっていないのですから。。。


我が家の場合はカーポートと玄関の2ケ所をお願いしているのですがカーポートはこの段階で約3週間止まっています。

PA0_0187.JPG

そして,玄関はこの段階で同じく3週間止まっています。


PA0_0186-1.JPG

着工したのが9月中旬ですから1ケ月半もたって何故終わらないのでしょうか?


初めの理由はこうでした。


(E社)『いや~今年は雨が多くってね,思うように工事が進まなくてすみませんね。』


この理由は納得できます。雨が降って工事が出来ないのはしょうがないでしょう。


秋の長雨後は工事に入り上の写真まではスムーズに進みました。

しかし,その後が全く進まない。

E社の言い分は

(E社)『いや~,設備が決まらないとこれ以上は進められないんだよね~。』


この理由も納得できます。


この時点,カーポートでは車の前に付ける伸縮の門扉が,玄関では玄関門扉が決まっていませんでした。

カーポートの伸縮門扉はこういったやつです。(カタログの写真です)

PA0_0185-1.JPG

そこで,カーポートの門扉は10月9日にE社を訪問して仕様を決めました。そして,門扉のポールの建てる位置も以前に決めていたのでカーポート側の仕様は全て決まったはず。

(E社)『今日はメーカーも休み(当日は体育の日でした)なので明日確認して発注しますね。』と言ったのです。


玄関門扉はまだ決まっていなかったのですがこれでカーポート側はしばらくすれば工事が始まるであろうと思っていました。


ところが・・・1週間たっても始まらないのでE社へ電話してみました。


10月19日の朝の事です。

すると,
(E社)『まだ,玄関側の門扉が決まらないから出来ないですよ。』


(私)『えっ,この前はもう発注するって言ったじゃない,まだ発注してないのですか?』


(E社)『ええ,発注していません。(キッパリ)玄関側が決まらないと出来ないんですよ。』


そんな馬鹿な。だって,カーポートの門扉の位置はココにするって私と妻とあんたの3人で立ち会って決めたじゃない。

(私)『以前,フェンスの位置は決めましたよね,それでも出来ないのですか?』


(E社)『だから,玄関側が決まらないと出来ないんです。(大きな声で半分キレ気味)』


だめだこりゃ,話にならない。


完全に以前の打合せを忘れていやがる。


これはもう,こちらが弱みを見せてはいけないと思い,あらかじめ妻と打合せて決めてあった玄関側の仕様を電話で伝え

『この仕様でお願いします。あと,この仕様での見積りを持ってきてください。』

と伝えました。


すると昼間,E社は寸法をとりに我が家に来たのです。

何を今更寸法を確認しているのでしょう!私たちが設備を決めればすぐにでも出来るような言いっぷりだったくせに。


そして,見積りも夜の8時になってやっと持ってきました。

昼間,慌てて一生懸命作ったのがミエミエです。


このままでは終わりません。

長くなるので続きは次回にします。

投稿者 takaya : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月19日

初めての電気代請求

本格的な電気代の請求が来ました!
前回の請求は引渡しは済んだものの暮らしていなかったので参考データ,今回が実質の初請求です。


我が家の電気契約;電化上手の6KVA

今回の請求期間;9月20日~10月17日の28日間

基本料金:1200円
昼間料金:1733円( 64KWh)
朝晩料金:3147円(155kWh)
夜間料金:1267円(181KWh)
燃料調整:  80円
割引  :▲530円
消費税 : 344円
-----------
合計  :7241円 


この請求書を見た妻が一言
『もっと下げられるね。』
何々,この意味ありげな自信は,何か秘策があるの?それとも単なる思い付き?

参考までに,以前の住まいでの去年10月の光熱費が
電気:4307円,ガス:3805円 合計:8112円

でしたので住まいが広くなって生活も快適になってしかも光熱費は下がるなんて

う~ん,オール電化って素晴らしい!!

しかし,今の時期は光熱費が一番掛からない快適なシーズンです。これから真冬になって幾らになるかが注目です。


投稿者 takaya : 06:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月13日

雇用促進住宅引渡し

昨日(10/12),7年弱住んだ雇用促進住宅を退去しました。

長らくお世話になった雇用促進住宅ですが私が住み始めた時は公共の団地でしたが今では民営化への移行が進んでいて家賃も上昇しています。

公務員の入居や雇用保険の無駄遣いだとの指摘もあり雇用促進住宅自体の今後には大きな不安があります。住んでいる人もその辺の不安は感じていると思います。


さて,我が家の引渡しですが時間にして約30分程度で終わりました。

管理人さんのチェックが行われるのですが主なチェック項目は

1)畳の状態(擦り切れetc)
2)壁の状態(汚れ,落書き,シミetc)
3)襖の状態(破れ,落書きetc)


畳は1枚単位で入居者の負担枚数を管理人さんの独断で決めていきます。我が家の場合は全体の枚数の6割でした。まあ,こんなもんでしょう。この枚数に補修単価をかけて負担額となります。

壁は1m2単位で計算して行き私たちの負担分を決めていきます。
全体の17%が私たちの負担分でした。畳と違って補修単価が低いので大きな金額にはなりません。

襖も枚数単位で決めていきますが小さい子供がいる家庭では襖破れますよね。
我が家も多くの襖が破れており負担割合は67%でした。


以上の負担割合と補修単価から計算された金額が約6万9千円


ここから,入居時の敷金と今月分家賃の戻し金(日割り計算)が約4万5千円


差し引き,2万4千円が今回の引渡し時の費用となりました!!


ところが,我が家の場合,鍵を1つ紛失しましたのっで鍵取替えとなります。その費用が約6千円でしたので総額では約3万円となりました。

引越しの時に出てくると思ったのですが何処へいったのやら。。。


最後に,駐車場の大家さんに駐車場代の清算をすまして完了です!!何かとてもすっきりした気持ちがします。


長いことお世話になった雇用促進住宅。世間からの批判と民営化への流れの中これからどうなっていくのでしょうか?
人事ながら心配です。。。。。


投稿者 takaya : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月12日

雇用促進住宅引渡し(前)

実は我が家,新居へ引越し後2週間以上経つのに未だに前の住まいを引き渡していません。

言い訳を言うと
1)引越し後に子供が熱を出し1週間続いたのでその間,何も出来なかった。
2)ゴミを大量に処分するのに平日しか処分場が開いていないのでゴミ処理が出来なかった。
3)単に我が家がのん気者である。。。

いい加減,この辺で引渡しをしなくてはと思い,10月9日の祝日はゴミ処分場も稼動していることを確認したので10月9日の体育の日にゴミ大処分,旧家の引渡し準備を実行しました

引越しは住んだといってもまだまだ旧家には不要なものがたくさんあるのです。

まずは不要な物の処理。愛車のCR-Vをゴミ袋で満杯にしてゴミ処理場を3往復です!

もう,すっかり手際もよくなりました。

同時に,燃えないゴミもたくさん出ます。米びつとか蛍光灯といったものは産廃処理場へ。

こちらは2往復して合計で110kgを破棄しました。こちらは有料でして1kgで1円ですので合計で110円でしたので大した金額ではないです。

当初は体育の日だけで終わらせようとしていたのですが今回,助っ人が居なかったので妻との二人だけの作業なので終わりませんでした。

ですので,仕方がないので翌日は会社へは風邪を引いたことにして休む事に。
ここで一気に終わらせないとまたずるずる引きずるような気がして。。。

畳に掃除機を掛け,床を拭き,ベランダをたわしできれいにして何とか引き渡せる状態になりました。

あと,不用品でスカパー用のアンテナとチューナは捨てるには勿体無いなと思いハードオフへ売りに行きました。
そして,売値はなんと・・・300円でした。
思いっきり叩かれた気もしますが一気に破棄したかったので売りました。

不要な本もブクオフで売りましたがこちらも10冊搬入して300円とさんざんな結果でした。殆んどの本は値が付かないとか。

これらのものはヤフオクなどでうればもっと高く処分出来たでしょうが出品の手間が面倒なのと新居に不要な物は持ち込みたくなかったのでスピード重視で行きました。

これで,引渡し準備は完了!この雇用促進住宅に7年弱暮らしました。
さあ,退去費用は幾らになるのでしょうか?ドキドキです。

投稿者 takaya : 06:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月07日

外構工事2週間停滞

このままの状態で2週間とまっています。


PA0_0167.JPG


いったい,何時になったら再開してくれるのでしょう?

今年は例年になく雨が多いので思うように工事が進まないのは分かりますがこんなになるんだったらもっと早くから動いておくべきでした。

ちなみに,写真の左側にある塩ビの管は工事が終わった後に切りますからね。

家に来た人によく言われるんですが
『この管,邪魔じゃない?』って,工事が終わったら切りますから心配無く。

一度伸ばしてから切って合わせた方がきれいに仕上がるのだそうです。

早く,外構終わらないかな・・・・・

投稿者 takaya : 06:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月05日

初めての水道代請求

電気代同様,水道代も初の請求がきましたがなんと,使用量4m3!!

これでは基本料金だけですみます。

といったわけで,今回の請求額は1806円でした。


今回の期間は7月10日~9月9日分ですのでほとんど工事の時の使用ではないでしょうか。


参考までに,我が家の水道は20mmの口径です。

投稿者 takaya : 06:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月04日

初めての電気代請求

新居での初の電気代請求が来ました。といってもまだ引越ししてない期間の請求なので参考にもなりませんが一応,記録しておきます。

我が家の電気契約は電化上手の6KVAです。

今回の請求期間は8月17日~9月19日の34日間

基本料金:1240円
昼間料金: 811円(27KWh)
朝晩料金: 710円(35KWh)
夜間料金: 392円(56KWh)
割引   : 324円
消費税  : 140円
-----------
合計  :2969円 


この期間,何に電気を使ったのか定かではありませんがエコキュートは常時ON状態でした。
その他では,洗濯と乾燥を数回,食洗器も数回といったところでしょうか。

本格な電気代は次回からですね。

投稿者 takaya : 23:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月03日

カーテン取り付け

引越しの翌日にカーテン業者がレールとカーテンを取り付けに来てくれました。

県民共済の提携の外構業者は『カーテンなんて自分でつければ良いんですよ。取り付け代払うのもったいないよ。』

と言っていたので自分でも出来る作業かどうか見ていましたがはっきり言って
『自分では出来ません!!』

良かった,自分でするって言わないで。。。


私自身,手先の器用なほうではないので曲がってレールを付けそうな気がする。

レールもその場でカットして取り付けるのですがあのカットする工具は持ってないし。

それに家中のカーテンレールも9ケ所と多く,専門の業者でも1時間半位掛かっていました。

今回の取り付け工賃は1万5千円でしたのでそれほど高くないのでは。
もし,自分で取り付けたら倍の3時間位は掛かるのではなかったでしょうか。

自分が3時間掛かってする仕事を1万5千円で作業してくれてしかも仕上がりが綺麗とくればやはり高くは無いと思います。


肝心のカーテンはこんな感じになっています。


PA0_0166.JPG

いかがでしょうか?


私が今まで部屋に付けてきたカーテンよりも触った感触に高級感がありますよ。

カーテンは高いけどそれなりにいい物を使っていると思います。

さあ,後は2階のカーテンをどうするか考えないと。

いつものニトリ(鴻巣店)で買うのじゃないかなと予想しています。

あ,あとカーテンじゅうたん王国もチェックです!


投稿者 takaya : 06:08 | コメント (0) | トラックバック