« 2007年08月 | メイン | 2007年11月 »

2007年09月27日

埼玉県民共済支給のエアコンの選び方


埼玉県民共済ではうれしい事にエアコン2台をサービスしてくれます。

エアコンは6畳用と10畳用各1台または16畳用1台のどちらかを選択できます。

我が家は6畳用と10畳用各1台を選択しました。

10畳用をリビング(10畳)に6畳用をダイニング(7畳)に設置しています。


引渡し後1年経ちましたがこの2台を選んだ選択は正解だったなと思います。

まず,真冬でも真夏でも2台のエアコンを稼動すれば快適な環境になります。能力は暖房,冷房とも問題なしです。

そして,真冬でも真夏でも最初は2台稼動させて早く部屋を暖めまたは冷やし快適になったところで1台をオフにするという省エネ稼動が出来ます。


『ず~っと2台とも稼動しないとどうしようも無い』なんていう日は1年に数日しかありません。


また,今のエアコンはヒートポンプを採用しているのでエネルギー効率が高いのです。
これはCOPという数値で比較され数値が大きいほど省エネというわけです。

COPはエアコンの容量が小さいほど大きくなります。つまり効率という面では容量の小さいほうが有利なのです。

参考までに,我が家が購入したときの機種の容量別のCOPは

 6畳用:5.80
10畳用:5.39
16畳用:4.28


このように、容量の小さい(効率の高い)エアコンを組み合わせて冷暖房を行うほうが省エネにつながると思います。

投稿者 takaya : 06:00 | コメント (4) | トラックバック

2007年09月07日

エコキュートの騒音


エコキュートを導入するときあるサイトでエコキュートの動作音(騒音)が気になるといった書き込みを見た事があります。

心配だったので設計士さんに『エコキュートの音はどうでしょうか?』

と聞いた事があるのですがその時は『音なんて気になりませんよ。』とのことでした。


実際,1年間住んでみてエコキュートの音についての私の感想は・・・


『少し気になるかな』という程度です。

低い音で『ウ~ン』と唸るような音を出します。


我が家ではエコキュートを深夜モードにしているので動作(沸き上げ)するのは当然ながら深夜です。

電力会社の深夜時間帯は午後11時から朝の7時まで。この時間帯が深夜料金で安いのです。

しかしエコキュート深夜モードの沸き上げ時間は深夜2時か3時頃から朝の7時までです。

7時といえばたいていの人は起きていて朝ご飯や出勤の準備に忙しい時間帯。

エコキュートの音が気にならないように隣家のリビングの近くにならないようエコキュート本体を設置できれば良いと思います。


ちなみに我が家の場合,エコキュートのある場所の向かいは隣家の駐車場になっているので苦情はありません。

都心部ではスペースの都合上,難しいかもしれませんが。。。

投稿者 takaya : 08:24 | コメント (3) | トラックバック