Mainページ 埼玉県民共住宅について 標準設備 > ヘーベルハウス 外壁材耐火性能偽装

ヘーベルハウス 外壁材耐火性能偽装

今,日本中で企業の不祥事が相次いでいます。
食品業界に多かったのですが先日,ヘーベルハウスの外壁材の耐火性能の偽装問題が報道されました。

正確にはヘーベルハウスの偽装ではなくてニチアスという会社の製品が偽装をしたそうです。


さて,我が家は埼玉県民共済ではありますが外壁はALCを採用しました。これって,ヘーベルハウスの外壁材と同じなんですよね。

すると,ヘーベルの外壁が偽装品 = 我が家の外壁も偽装品

と思ってしまいます。


埼玉県民共済から特別,連絡も無いので対象外なんだろうなと思っていましたがやはり確認しないと不安。

丁度,現場監督とお話する機会があったので聞いてみると埼玉県民共済住宅の外壁は対象外との事でしたので一安心。

今回の偽装は外壁というよりも軒裏に使う材料が対象のようです。

その部位にはニチアスの製品は使用していないらしいです。


ちなみに,今回の偽装の内容は60分持ちこたえられるはずが45分しか持ちこたえられないとの事。たかが15分ですがもしもの時には大きな差に発展するかもしれませんね。


Mainページ 埼玉県民共住宅について 標準設備 > ヘーベルハウス 外壁材耐火性能偽装

投稿者 takaya : 2007年11月30日 06:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenmin.biz/mt/mt-tb.cgi/374

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)