« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月04日

200年住宅減税


建て替えずに200年使用可能な住宅について税金の優遇処置を検討しているようです。


具体的には耐久性、耐震性などで一定の基準を満たし、長期間使えると認められた住宅が対象となり

1)登録免許税の半減

2)固定資産税は新築から3年間は税額を4分の1
  (通常,新築時は2分の1)

3)不動産取得税も通常より軽減


まだ,案の段階なので今後どうなるか分かりませんが住宅取得を促す税金面での優遇は歓迎したいと思います。

ただし,埼玉県民共済住宅が200年住宅に認定されるかどうか,それは分かりませんけど。

投稿者 takaya : 22:36 | コメント (0) | トラックバック