« 2008年01月 | メイン | 2008年05月 »

2008年02月13日

埼玉県民共済住宅 施工管理スタッフ募集

インターネットで埼玉県民共済住宅の施工管理スタッフ募集の求人案内を発見しました。

サイトはgooの求人&転職でちなみに,今は募集は終わっています。

我が家を担当してくれた現場監督も以前は大手の住宅メーカーで施工管理をしていてインターネットで埼玉県民共済住宅に応募したといっていました。

どうやら不定期で募集しているようですね。

以下に,募集内容の一部を紹介します。
埼玉県民共済住宅に転職をお考えの方はgooの求人&転職をまめにチェックですね。

ー以下,引用です。ー


■仕事内容
お客さまの“夢”をカタチにするお仕事です。

木造注文住宅の施工の段取りと現場の確認を中心とした工程管理業務全般をお任せします。

【具体的には】
木造注文住宅(在来軸組工法)の施工の段取りと現場の確認を中心とした工程管理業務全般をお任せします。

【仕事のやりがい】
常にお客様と接点をもちながら進めていく仕事で、お客様の顔を見ながらその夢を叶えていく喜びとやりがいのある仕事だといえます。当県民共済には営業担当者がいないので、ショールームにいらしたお客様へのご説明やご相談にのる仕事も含めてお任せすることになります。

成功できる人物像 ~こんなアナタに最適な仕事です~

◎自由設計の個人住宅なので、常にお客さまと接点を持ちながら進めていく仕事です。コミュニケーション能力と協調性のある方を歓迎します。
◎常に前向きに仕事と取り組める、意欲のある方からのご応募をお待ちしています。

■雇用形態
正社員

■求める人材
即戦力として活躍していただける方を希望。
施工管理の実務経験がある方(経験年数不問)で、施工管理技士や建築士の資格があればなお歓迎します。

【必要なスキル・資格】
◎建築士・施工管理の資格のある方。
◎施工管理の実務経験があれば理想的です。
◎普通自動車運転免許をお持ちの方。

■勤務地
さいたま市、熊谷市

■勤務時間
9:00~17:00

■諸手当
交通費全額支給

■休日・休暇
完全週休2日制(ローテーション制)、祝日、夏季、年末年始、有給、慶弔

「仕事をするときはする、休むときは休む」体制を確保。
夏休みは9連休で休めるほか、年末年始も多くの職員が長期休暇をとっています。

■福利厚生
各種社会保険完備

職員がいつもフレッシュな気持ちでベストな仕事に取り組めるよう、当県民共済では、人事・福利厚生制度にも力を入れています。
たとえば、年に一度、国内や海外への職員旅行を実施してリフレッシュを図っているほか、勤続15年の職員を対象に、旅行券が付いた12日間の「リフレッシュ休暇」を実施。
さらに成績優秀者には、7~8年に一度の割合で、海外の建築物を視察する「海外視察」も行われています。

■応募方法
「応募方法」はマイナビ転職のサイト内で掲載されている情報が使用されています。

マイナビ転職のエントリーフォームを使ってご応募ください。

■他の募集職種
建築士・建築プランナー

■連絡先
所在地 〒338-8601
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-22

採用担当 採用担当

電話番号 048-857-1658

ホームページ http://www.saitama-kyosai.or.jp/

投稿者 takaya : 21:15 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月05日

2007年度電気代推移

昨年度(2007年度)の電気代の推移を紹介します。

我が家はオール電化なので光熱費の多くを電気代が占める事になります。
また,暖房もエアコンのみの使用ですので灯油等は使用していません。

ちなみに,家族構成は私(会社員で平日は不在),妻(専業主婦),娘(6歳)です。

2007年度(単位:円)
 1月:18,438
 2月:14,208
 3月:13,132
 4月: 9,576
 5月: 9,948
 6月: 7,699
 7月: 8,666
 8月:11,428
 9月:10,768
10月: 8,607
11月:10,017
12月:13,449

合計: 135,936
月平均: 11,328

電気代請求月ですので実際の使用月とは1ケ月程度ずれています。

やはり,冬が一番電気を使用しますね。暖房(エアコン)とお湯(エコキュート)が大きいでしょう。
あと,リビングにホットカーペットを夕方以降は常時使用しています。

特に,省エネに気を使っているわけではないので県民共済の標準的な3人家庭の電気代として参考になるのではないでしょうか。

このほかには水道(下水)が大きな光熱費ですが別途,紹介したいと思います。

投稿者 takaya : 22:03 | コメント (4) | トラックバック