« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月30日

住宅ローンメルマガ発行しています

埼玉県民共済で新築をしてから2年が経ちました。
家作りブログだと家が完成した後の更新はどうしても少なくなりがちです。

ですが,住宅ローンに関する知識なら今でも健在だしこのサイトを訪れてくれた
方にも参考になると思い,これから家作りを行おうという方の参考になればと思い
住宅ローンに関するメルマガを発行しました。

既に4回発行しており,明日(8/31)には5回目を発行します。


私自身,家そのものに関する勉強もしましたが住宅ローンに関することも一生懸命
勉強した自負があります。

数字が苦手という方にも理解できるよう分かりやすく説明していくつもりで,とりあえず週一回の発行
を目標としていますがもっと頻度を高めたいなとも思っています。

本記事の下部とトップページ中央に登録フォームを用意しましたので興味がある方はどうぞ。



メルマガ登録・解除


住宅ローンのイロハから学びたい人のメルマガ

読者登録規約

>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!


 


投稿者 takaya : 18:48 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月12日

電動シャッターについて

実際に住んでみて,付けて置けば良かったな~と思う設備に電動シャッターがあります。

設備決めをする前は私の中では贅沢設備リストに入っていました。
ですが,実際に住んでみると毎日シャッターの開閉をするのは結構,面倒なのです。

シャッターをするのは防犯上,1階だけでも良いのではと思うのですが性格からか1,2階全部の窓のシャッターを閉めています。(夏場は1階だけです,暑いので。)

ちなみに,全部合わせるとシャッターの数は11個。毎日開け閉めすると面倒になってきます。

特に,真冬の寒い時期(特に朝)だと窓を開ける前にためらう事も度々。

そんな時,電動シャッターがあれば良かったな~と思うのです。

電動シャッターがあれば子どもにも『シャッター閉めて~』と気軽に頼めるし。

しかし,全部の窓に付けるとなると私が建築した当時の値段で単価3万円(スリット無し),全部で33万円となるので1階の主要部分のみ付けるのが現実的ではなかったかなと思っています。

今更,電動シャッターに変更する事もしないのでポジティブに物事を考え,
『シャッターを開けるたびに朝の新鮮な空気が吸える~』と考えています。

私は毎朝5時に起きるようにしていますが事実,朝の外の空気は何ともいえなく美味しいですよ!

投稿者 takaya : 06:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月04日

太陽光発電機半額に!

7月26日の読売新聞の一面に『太陽光発電機半額に』の見出しが載っていました。

地球温暖化対策として家庭用の太陽光発電機を現在200万円~300万円するものを3~5年後に半額程度にするよう政府が後押しする計画だとか。

また,05年度に打ち切った個人住宅での購入費補助の復活も検討しているとの事。

日本は太陽光発電の技術が進んでいる割には普及していないですね。

私も,新築時に太陽光発電考えましたが断念しました。やはり,高価だということ。

埼玉県民共済住宅での価格でも設置費用を回収するのに何年掛かるのか,その間,設備は壊れないのか?太陽光発電パネル自体は滅多に壊れるものでは無いでしょうが付属設備の寿命は?

しかも補助金は最大で20万円しか出ません。(各市町村によって異なります)

これでは大金を投じて太陽光発電を導入する気にならず,オール電化で深夜電力を上手に活用しようとの判断になりました。

とはいえ,地球の事や将来の事を考えると太陽光発電は魅力的ですのでいつかは導入したい気持ちは持っています。

今回の記事が実現して初期費用を大幅に抑えて補助金も充実してくれれば何年か後,我が家でも太陽光発電を導入したいです。

その時は,埼玉県民共済住宅で対応してくれるのかな?

株式会社!県民共済住宅の記事ではリフォームを行うような事も書いてあったので県民価格でお願いしたいものです。

投稿者 takaya : 23:26 | コメント (0) | トラックバック