« 2013年12月 | メイン | 2014年03月 »

2014年01月28日

住宅ローン金利引き下げ競争


たいていの銀行の場合、住宅ローン金利の見直しは月初めにするのが
多いのですが今月は大手都市銀行の2行が月の半ばで住宅ローン金利
の引き下げを行いました。


みずほ銀行では2年固定の最優遇金利を、10日に年0.95%から0.55%
へ引き下げを行いました。

ちなみに、2年固定のこの金利は変動金利0.775%よりも低い
設定になっています。


次に、三菱東京UFJ銀行も21日から3年固定の金利を1.4%から
0.75%に引き下げました。

三菱東京UFJの変動金利は0.775%ですのでこちらも変動金利より
低い設定になっています。


『変動金利よりも低い固定金利』との見出しで顧客を掴もうとしている
のかも知れませんが、2年や3年固定なら30年以上も払い続ける
住宅ローンですので『ほぼ、変動金利』と見なして良いと思います。

上記の両銀行が埼玉県民共済住宅の提携ローンとなっているのかは
私には不明ですが、とにかく、低い金利がいいと考えている方は変動金利を
契約したつもりで選択肢になるのではないかと思います。

投稿者 takaya : 16:19 | コメント (0) | トラックバック

2014年01月24日

エコキュート容量について


埼玉県民共済住宅でエコキュートの設置を考えている方も
多いと思います。

エコキュートを導入するのは良いのですが悩みどころは
容量をどうするか?

大きいほうが良いのはわかるけど無駄に大きいのは不経済だし。。。

というわけで我が家の場合を紹介したいと思います。


我が家のエコキュートは容量460リットル。

炊き上げモードは深夜のみにしています。
せっかくオール電化の契約をしているので安い深夜電力のみで
炊き上げしたいので埼玉県民共済で新築以来、ずっと深夜のみ
モードで運転しています。


夏場はもちろん、余裕でお湯は足ります。

問題は冬場なのですが、我が家の場合は3人家族(私、嫁さん、小6娘)
でもお湯は十分持ちます。

ただし、お風呂は一緒に、もしくは続けて入ることです。
たま~にですが、一人だけ先に早く入り数時間後に入るなんて
ことをすると足りなくなり追い炊きする事もありました。


仕事柄、一人だけ帰宅時間が遅いなんて人は冬の間は追い炊きが
必要になるかもしれません。


追い炊きも間に合わず、お湯が無くなった。。。。。
なんてことは埼玉県民共済で新築して以来一度もありません。

4人家族だったらどうなんでしょうか?
たぶん続けてお風呂に入れば間に合うとは思いますよ。

投稿者 takaya : 14:18 | コメント (0) | トラックバック

2014年01月15日

循環式浴槽の入浴剤について


埼玉県民共済住宅で新築してから7年が経ちますが
まだお風呂に入浴剤を入れたことがありませんでした。


我が家のお風呂はエコキュートの循環式浴槽で
入浴剤を使わなかったのは循環式の配管類に入浴剤
が悪影響を与えないか良くわからなかったから。

しかし、嫁さんや娘の
『うちは入浴剤は使えないんだよね~~』
という残念感たっぷりの言葉を聞き、ちょっと調べてみました。


結果は、硫黄が配合されていない入浴剤なら大丈夫
みたいです。

硫黄は金属を溶かす性質があるので循環式のお風呂には
使わないほうが良いとのこと。

そういえば、硫黄成分の強い草津温泉の源泉に釘を付けると
数日で溶けてぼろぼろになるのを見たことがあります。


ということで、お風呂の入浴剤を選ぶときは硫黄無しのものを
選ぶようにすれば大丈夫と思います。

現在は我が家でもほぼ毎日、入浴剤を使用しています。


今回、参考にしたサイトはこちらです。
入浴剤を安心して使うには | 浴槽、風呂釜への影響 | 日本浴用剤工業会(JBIA)

投稿者 takaya : 18:17 | コメント (0) | トラックバック

2014年01月08日

2014年1月住宅ローン金利


月が変わりましたので住宅ローンの金利を調べてみました。

埼玉県民のメインバンクである埼玉りそな銀行は
(埼玉県民共済住宅提携ローン)

変動金利  :2.475%  最大引下げ後金利で0.775%
10年固定金利:3.650%  最大引下げ後金利で1.450%


私のお勧めの中央労金では

変動金利  :2.475%  最大引下げ後金利で0.875%
10年固定金利:3.050%  最大引下げ後金利で1.350%


最大引下げ後金利は各金融機関で所定の条件を満たした
場合の金利です。


初めての金利チェックですので今後の金利動向を
注目したいです。

投稿者 takaya : 18:07 | コメント (0) | トラックバック